ママ専用スペース

ママが行う家事は立って行うものばかりではありません。家計簿を付けたり、裁縫をしたり、子ども達のスケジュール管理や宿題のチェック、夕飯の献立など座って行う家事も意外と多いのです。これらの座って行う作業をより効率よく行えるように、ママ専用のワークスペースを設けておきましょう。これらの家事を効率よく行えるだけでなく、家事や育児の合間の休憩スペースとして、お化粧など身支度を行うスペースとしてなど大活躍してくれるのです。

このママのスペースは、水周りの動線上に配置しておくといいと思います。そうすることで家事の合間の時間を有効活用できるからです。また、リビングやダイニングから丸見えになる冷蔵庫に、子ども達の学校からのプリントやメモをベタベタ貼ると一気に生活感で溢れてしまうので、このママのスペースにこれらを掲示できるスペースを設けておくのです。正面の壁にマグネット壁紙を使用したり、ホワイトボードを設けておいたりして、大事な予定や行事がしっかりと確認しやすくしておくと便利です。

作業が行いやすいように横幅と奥行のあるカウンターにしておき、カウンターの上部にはコンセントを設けておきます。カウンターの下には可動オープン棚を設けて、ノートパソコンや書類などを収納しておけるようにします。上部には扉付きキャビネットを設けておき、裁縫道具やお化粧道具、パソコン関連用品などここで使用する物をきちんと整理できるようにしておくといいと思います。

リビングで過ごす子ども達の様子を確認しながらも、自分の時間に集中することができ、ママだけの特別な空間となるのです。このようなスペースを設け、デスクワークをしやすく、ママの時間がホッと安らげるようにしておきたいものですね。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 7月 30th, 2018 at 2:48 PM and is filed under その他もろもろ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.