業者選び

家造りをするにはまず依頼する業者を決めなくてはいけません。この業者選びが非常に難しく、その後の住宅への満足度にも大きく関わってきます。大手ハウスメーカーから地元の工務店まで合わせると数多くの業者が存在します。その中から一社を選び出すのは容易なことではないのですが、ここは慎重にたくさん時間をかけていいと思います。

我が家は数多くの業者の中から地域に密着した地元の工務店に依頼しました。依頼した決め手は、経験の豊富さ、そして住宅への知識、そして的確なアドバイスがあったからです。建物についてはもちろんのこと、土地についてや住宅ローンについても我々に分かりやすく説明してくれました。われわれの希望や都合を最優先に考えてくれました。注文住宅は打ち合わせも多く、決めなくてはいけないことも多いのですが、いつも的確なアドバイスをしてくれるおかげで迷いなくいろいろと決めることができました。

また、予算がかさむ提案をしてくる時には同時に節約できるポイントもアドバイスしてくれました。そのアドバイスのおかげで限られた予算内で期待以上の住宅を完成させることができたのです。私の周りの住宅を購入した人のほとんどは、予算をはるかにオーバーしたという失敗談を口にしていました。最初は、家造りに対して不安が大きかったのですが、我が家は予算内で住宅を完成できたので、住宅ローンに追われた生活を強いられることもなく安心しているところです。またアフターメンテナンスにおいても重要視してくれるのも安心できる点です。まずはしっかりと業者選びをすることから始めましょう。

Comments are closed.

This entry was posted on 火曜日, 6月 21st, 2016 at 10:00 AM and is filed under その他もろもろ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.