小上がりの和室

リビングの一スペースを和室とするスタイルが最近人気の間取りです。
リビングと和室を自然に繋げることでリビングを今まで以上に開放感たっぷりにしてくれます。
そして今まで離れて設けていた和室はほとんど使用しないということが多かったですが、リビングに和室を設けることで和室の使用頻度を高めてくれ、このスペースを多目的で使用することができるのです。

私はリビングの一角に和室を設けたいと考えていますが、この和室を小上がりにすることでより過ごしやすい空間を演出できたらいいなと思っています。
小上がりにする魅力は3つあります。
一つはリビングとの繋がりを感じながらも和室を一つの空間として捉えやすくなるということです。
和室で過ごす時間が自分だけの空間として感じやすくプライベート感も味わえるのです。
次に小上がりにすることでサッと腰を下ろす場所にもなるということです。ソファに座っているとちょっと座りたいと思っても床に座ると立つのが面倒だなと感じてしまいがちですが、小上がりにした畳を腰掛として使用すれば、サッと立ち上がることができ、家事への取り掛かりもスムーズになりそうな気がします。
そして最後に畳の下に収納スペースを設けることでリビングを今まで以上にすっきりとさせることができるのです。
収納はたくさんあるに越したことはありません。
畳下に子どものおもちゃや爪切りなどの小物を収納しておくと、使用する時にはすぐ取り出せ使い勝手のいい収納スペースとして重宝するのです。
小上がりにすることで魅力が増える和室になるのではないでしょうか。

Comments are closed.

This entry was posted on 水曜日, 10月 29th, 2014 at 9:50 AM and is filed under その他もろもろ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.